コーチビルト 卓越した技術の融合
ブレンデットウイスキーの再定義

ウイスキーの5大産地の風味を余すところなく再現したい、造り手の想いが詰められている「コーチビルトウイスキー」販売開始

オーナーである元F1ドライバーのジェンソン・バトン氏と創設者であるジョージ・コウトサキス氏。

自動車界の最高技術を集結したF1レースにて体感した最高のコラボレーションを知るジェンソンバトン氏とイギリスウイスキー5大産地からなる最高のブレンデッドウイスキーを実現したいジョージコウトサキス氏が互いに手をとり、全てが補完し合い最高の品物を造り上げるコーチビルトの名を冠としたウイスキーを造り上げました。



ブレンドの製造は通常、シングルモルトの製造よりも短時間で済む。よって乱用されやすい。しかし、このような評判の低下は、コーチビルトにとってこのカテゴリー全体を再定義し、高級ブレンデッド・スコッチの第一人者としての地位を確立するチャンスである。

専門家の創造次第で、ブレンディングは異なる樽、年、スタイル、最高級モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドして、シングルモルトでは実現できないような複雑な香りを持つウイスキーを造るチャンスとなるのだ。
科学であると同時に芸術でもあるブレンディングには、優れた味覚、長年の経験と専門知識、そして各蒸留所の個性を理解することが必要だ。

コーチビルトにとってその専門家とは、著名なウイスキーのスペシャリスト:ジョージ・コウトタキスである。ジョージは希少な銘柄を入手し、最高のシングルモルトとグレーンウイスキーを選ぶことに専念している。その結果、卓越した製法の融合と敬意が払われ、素晴らしいウイスキーが誕生した。まさにコーチビルトそのものである。

産地紹介

*スペイサイド

肥沃な渓谷を抜け、活気に満ちた谷を下り、スペイ川を渡ります。
ピートが少なく、フルーツがたっぷりのスペイサイド ウイスキーは、細かく調整された風味のシンフォニーです

*ハイランド

フルーツとオークがヒースと煙と融合、力強くも優雅な雰囲気を醸し出します。
風景を支配する荒々しい海と侵入不可能な荒野は大胆かつ強烈ですが、道は花の優雅さへと開かれていきます。

*アイラ島

海のあらゆるシリンダーが轟音を立てています。アイラ島のウイスキーは、この地域特有の豊かな香りと風味を持ち、強烈で大胆です。
燃焼と煙がブレンドに深み、色合い、土っぽさを与えます。

*キャンベルタウン

海岸沿いの道を進むと、味わいはフルボディで塩辛く、わずかにスモーキーなものに変わります。
キャンベルタウンの蒸留所は現在も 3 つしか生産されていませんが、モルトは力強く、世界中の表彰台に上っています。

*ローランド

ローランド ウイスキーの、軽やかで優しくエレガントな味わいは、草、スイカズラ、クリーム、ジンジャー、そして春を彷彿とさせます。他の地域とは異なり、ローランド ウイスキーはピートや塩分を控えており、滑らかで風味豊かな独特の味わいを醸し出しています。

Tasting

新鮮なトロピカルフルーツの香りが口の中に広がり、ほのかなキャラメル、シナモン、ダークチョコレートの風味が口の中に広がります。後味は長くドライで、冬のスパイスとコーヒーの風味が続きます。

2022年の創業以来、数々の受賞歴(*2023年末現在)

代表的世界大会

イギリスの一般参加者が審査員の大会


まもなく日本国内で発売開始 続報をお待ちください(2024年5月28日現在)